スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

身内向けLoL 3150IP

最早安価ではないが、個人的にIPで買いやすい最後のラインだと思っている3150IPを。使ったことないChampが多いため初心者向けかどうかはわからないことが多め。
ADとかAPとかNA鯖の単語引きずってるけど日本語文字数長いから許してくださいお願いします。

アカリ Assassin Mid
忍者勢の紅一点。ナースだったりブラッドムーンだったり衣装色々。一度育つとほぼ試合終了の圧倒的なCarry力を誇る。
スキルがADとAPどちらのスケーリングがあるハイブリッド。そのため安易にMRを積んでもダメージを軽減しきれない。
最大の特徴は脅威の3回Blinkが可能なUlt。ADCやMageがうっかりQでマークをつけられると死を悟る。流石に3回もBlinkしてくる相手から逃げ切れるキャラは少ないだろう。

アニヴィア Mage Mid
伝説の3鳥フリーザー。ちなみにメス。
スキルの射程が全体的に長く、CCもスローとスタンがあり、Ultによりミニオン処理も強く、火力も高め。
さらには数少ない自分を蘇生させるPassiveは序盤終盤など関係なく強力。
特徴的なのはE。好きな位置に壁を作り敵も味方も通れなくしてしまう。味方を守るために敵との間に作ったり敵を逃がさないために通路を塞いだり用途はさまざま。ヴェインやポッピーなど壁にぶつけるスキルを持つ味方は大歓喜。
Ultが非常に強力で、FarmはだれでももりもりCSはとれるし集団戦も置いておくだけでダメージを出せるので扱いやすい。
しかし全体的に脆く、Eは使い方次第で自滅になることもあり、Manaの管理も難しめなので初心者にはいまいちかもしれない。

ブリッツ Tank Sup
初心者キラー筆頭。別に初心者でなくても殺される。トラウマになる人も多いだろう。自分は今でも嫌いである。
このキャラの全てはQ。いくつかあるいわゆるフック系のスキルの中でも即座に自分の目の前まで引き寄せるため、移動させる距離だけで言えばぶっちぎりのトップ。そこからEによる打ち上げでさらに拘束するのが黄金パターン。
QWEの全てが結局のところ敵一人を拉致することに特化している。どういうタイミングであれ大概ADCかMageを引っ張れば勝ち。
やることはわかりやすさの極みだが、Qの命中精度に全てがかかっていること、何も敵に当てれば誰でもいいというわけでもないあたり初心者には難しい点もあるが試合をぶっ壊す率でいえばSupでも屈指。やりがいはある。

コーキ ADC Mid、Bot
豚じゃない紅の豚。ADCでありながらBot以外のレーンにも行くレアなChampの一人。
このキャラの特徴はPassive。ADCではあるがダメージの内訳自体はむしろAPのほうが多いためにARを積んでも対策にならない。
長い射程を誇り連射可能なUltにより睨みあいなどで強い。また全てのスキルがAoEなのでミニオンの処理速度や集団戦においても強力で、移動距離の長いBlinkもあり隙が少ない。

ガングプランク Fighter Top、Mid
ストーリーで死んだり生き返ったり忙しい人。
全てのスキルがとにかく高性能。Qの追加効果によりお金が集まりやすいというこのゲームで最もわかりやすい強みがある。
WはCCを一瞬で解除しつつ回復まで出来てしまうインチキスキル。Eも異常なダメージを誇りCarryが一発で5割以上吹っ飛ぶなど日常茶飯事。
だが一番のインチキはUltで、射程無限+AoEダメージ+AoEスローという意味不明の性能を誇りたとえどこにいようとマップ全土に対して影響を出すことが出来る。
E連鎖爆破、E+QによるFarm、Ultを有効に使うために常にマップを意識する必要がある、装備依存度がかなり高めなど色々な理由で初心者が使うには厳しいだろう。

グラガス Tank,Mage Jungle
酒飲みデブ。腹が汚い。
ざっくり言うなら高性能。強烈なAoEスロー、打ち上げが付いているBlink、割合ダメージ、被ダメージ軽減等とさまざまな場面やビルドで活躍するスキルが多い。さらにPassiveの回復でしぶとさまである。
特にUltは使い方次第でエンゲージ、ディスエンゲージ、ピックアップなどあらゆる使い方が可能で非常に性能がいい。
Ultの慣れこそいるが使い勝手のいいキャラで、Gankも集団戦も得意なのでオススメかもしれない。

ハイマー Mage Mid
LoL屈指の害悪Champの一人。初心者キラーは当然として、たとえ経験者で合っても嫌いな人は多いだろう。自分は顔を見るだけでディスプレイを割りたくなる。
タレットという追加のミニオンのようなものを設置するのが主力という変わったChamp。そのタレットの制圧力はかなり高く、ミニオンをもの凄い勢いで処理できるのでこれをおくだけでどんどんタワーに押しこめる。
このタレットが原因で非常にレーン戦が強く、多少のキルでは屈しない。かと言って放置されれば集団戦でも洒落にならない強さになってしまうため面倒な存在。

カルマ Mage Sup、Mid
インディア。別に炎を吹いたりはしない。Ultで他のスキルを強化できるのが特徴。
強化Qによる高いAoEダメージを活かしたPokeとミニオン処理も強いが、周囲の味方全員にシールドをつけてMSも爆発的に上げる強化EはちょっとしたシヴィアのUltで非常に強力。
Qによるハラスが強烈で、レーン戦での強さはMageSupでも上のほう。
しかしUltによる強化もCDがあるため連発というわけにはいかず、このUltで何を強化するかが集団戦において鍵になるため慣れが必要になるだろう。

カーサス Mage Mid
デスメタルヴォーカリスト。なお聞いたら死ぬ模様。あまり他に見られない特徴的な要素が多いChamp。
AAの性能が指折りのゴミな分、消費マナとCDが異常に短いQがほぼAAの代わりになっている。Eのおかげでマナ持ちもいい。
だがやはりカーサスといえばPassiveとUlt。Passiveは死んだあと少しの間その場に残りスキルが撃ち放題になる。これのおかげでたとえ先に倒されても相打ちに持ち込むこともできる。Ultは相手全Champに必中の攻撃を撃つというとんでもない内容で、どこにいてもアシストを稼ぎにいける。
終盤の強さこそ圧倒的だが身を守る手段に薄いため序盤からGankの標的にされることが多く、当てやすいとはいえQが当たらなければろくなダメージが出せないのが難点。

カサディン Mage、Asassin Mid
見た目もそうだしライトセイバーみたいなの使ってるしダースベーダーだこれ。でも動きはむしろドラゴンボール。
PassiveとQの魔法ダメージを軽減するシールドによってAPダメージに対して硬いMageキラー。
しかい最大の特徴はUlt。ざっくり言うならAOEダメージのついているCDが極端に短いFlash。文面だけ見ればチートだが実際は一回撃つごとに消費マナが爆発的に増えていく。これによる機動力の高さと、瞬間火力で相手のADCやMageを一気に仕留めるのが得意技。
しかしなんとも全体的に悲しみを背負っているので使うタイミングはいまではない。

カタリナ Asassin Mid
ミス・ペンタキル。ガレンと恋仲。
レーン戦でどうこうではなく集団戦で敵を血祭りにあげるのが得意技。
なんといってもPassiveとUlt。敵を一人仕留めればそこから連鎖的に敵を仕留めていけるようになっている。
QとWで削る→Ultで一気に大ダメージを出す→Passive発動→またQとWを使う→逃げるならEで追撃→・・・
とわかりやすくスキルがまとまっている。
Wardすら指定できるEのBlinkはレーン戦でのGank回避にもとても役立つ。
マナがなく方向指定や地点を指定するスキルがないのは初心者にありがたいが、性質上ぺらぺらにも関わらず敵陣ど真ん中に飛び込むことが必須になるのでそのタイミングが非常に難しい。

ルブラン Asassin Mid
現状Midで代表的なAsassin。ファッキンBlink。
一瞬の火力がとんでもないThe・Asassin。Blinkによる機動力はゲーム中でも指折りで一撃離脱が非常に得意。
一度でもレーンでキルをとるとそこから連鎖的にキルが取れるようになり、いざ暴れ始めるとTankだろうが問答無用で蒸発させるほどの火力を誇る。WがAOEなため単体に特化しているというわけでもないのが恐ろしいところ。
難しい点はAsassin全般に言えることだが、真正面から行くのは不得意なので横なり後ろなりから不意打ちしなければならないところと、Ultにより何をコピーするかを考えなければいけないところ。

ラクス Mage Mid
どこかで聞き覚えのあるUltの名前。全く似ていないがガレンの妹。イケメンゴリラなのに恋人と妹に恵まれすぎである。
Pokeが得意なSTG勢の一人。Qのスネアに引っかかったが最後大体残りのスキル全部投げつけられて昇天する。
Ultは長射程のレーザーで、発生にこそタイムラグはあるが発生したあとは一瞬で範囲内を焼き払う。CDが短いため。ミニオン処理や集団戦におけるダメージなど使い勝手がかなりいい。
あらゆるスキルが方向指定という点は厳しいものの、かなり当てやすいEがFarmにハラスに大活躍なため初心者にもオススメ。

ミス・フォーチュン ADC Bot
腰つきがエロい。とてもいい。
ADCではあるが、AAだけでなくスキルも同時に扱うスキルファイタータイプのADC。
Wの自己バフとEのスローのおかげでBlinkこそないものの自衛力はそこそこ。
Ultは棒立ちになるという弱点こそあれどかなりの広範囲に大ダメージを叩き出せ、タイミングとポジション次第で一瞬で集団戦を終わらせるほどの影響力がある。
少々味方の構成に左右されるものの気持ちよさでいえばADC随一。

モルデカイザー Fighter Top、Mid
ごつい。どこからどう見ても物理型のTankにしか見えないがこれでもMage。そして近距離特化という変わり種。
マナを持たず、代わりにヘルスを消費してスキルを使う。ダメージを与えるとシールドという形で多少ヘルスが還元されるというちょっと変わった仕様。
AA強化のQのダメージが異常で、三発目はSEと相まってすさまじい爽快感。スコーン。
Ultで倒した時が一定時間幽霊となり味方にできるというかなり特徴的な性能をしている。スキルは撃てないがAAはできるのでADCを幽霊にできれば4v6という異常事態を引き起こせる。
しかし最大の特徴はチャンピォンどころかドラゴンを幽霊にできるところだろう。本来そこから動かないドラゴンがレーンをうろうろし、ノーリスクでタワーを攻撃する光景は一度は見てほしい。

ニダリー Asassin Jungle
人形態と虎形態をトランスフォームする変身キャラの一人。
マナ消費なしでBlinkを撃てるのとPassiveによりかなり機動力が高い。虎なだけはある。
単体に対する火力に特化していて、スキルをすべて当てたときのダメージは驚異的。
中立クリープを狩るのが異常に早いのだが、細かい操作やテクニックが多々あり棒立ちでAAし上がったスキルから使っていくというだけでは強みが発揮しきれない。また人形態のQを当てられるかどうかにより大きく左右されるなど、あまり初心者にはオススメできない。

オラフ Fighter、Tank Top、Jungle
もはやゴリラとしか言うことがないほどのゴリラ。ゴリラじゃないところは人間であることぐらい。
当てさえすればほぼ永続にスローのQによる追撃性能の高さと、PassiveとWにより粘り強く追いつめられるほどに強力になっていくサイヤ人のような特徴を持つ。
Ultは自己強化に加えあらゆるCCを無効にするというとんでも性能で、MS増加と相まって止めようのない戦車のごとき突破力を発揮する。
しかしやはりBlinkがなく、近づかなければ何もできないためUltなしではCCに対して何もできないのが欠点。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

おっくう884

Author:おっくう884
メイン放置
TCGとか主に書く

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。